奴豚 牛美の長期滞在型ジプシー生活

2007年からマラソン始めた夫「奴豚」と 妻「牛美」。テーマ:マラソンに出場しながら旅してます

Hawaii HHH

  • 2013/06/29(土) 05:55:07

車がないので遠方でのハッシュラン参加は難しいだろうなと思っていたのだが、駄目もとでハッシャーに連絡を取ってみると、親切にも迎えに来てくれたので 嬉々と参加した トレイルハッシュ。


6月29日(土)午後 デューク像で待ち合わせてヌアヌパリのトレイルヘッドへ赴く。


           

チェックインして参加費7ドルを支払う。
皆さん重装備だ。一見して 泥のトレイルだと解る出で立ちにキャメルバックも背負っている。良かった 長靴下持参して。

       

集まったハッシャーの足や体格を見れば どの程度のハッシュなのかはだいたい想像がつくのだが、ハワイの面々はかなりしっかり走れる人達のようだった。


       トレイルの入口からまずはゆっくり歩きでコースが始まった。

     

本日のコース取りは三つ。大・中・小というか 超難・やや難・普通コースと言うべきか、超難は3時間程度と脅かされたので やや難で行こうと皆からはぐれないようくっついて走る。

   

予想通りトレイルは泥と川と木の根っこが絡まり合い歩くのも容易ではない。見通しは利かないし こんなところで迷いたくないので数名でコースサインを探しながら進んだ。


写真左)チェックポイントサイン 写真右)Nuuanu Pali Lookoutのはーるか上の尾根より カネオへ湾を望む

      

      途中 二カ所のビールチェック(ビールを飲んで一息入れられるポイント)
      


ほとんど泥遊び状態。滑ったり転んだりが続出。

マラソンは遅いのだがハッシュは何故か大張り切りの牛美はコースを見つけるのも進むのも素早いのである。
   尻餅もつかず 滑らず転ばず とっととウサギのようにゴール! 
        長いコースだったなぁ。。。でも 面白かった。

             

ビジターの我々を含み 約50名程の参加でラン後のサークルも盛り上がる。
今日はメンバーの命名式もあってはしゃぎまくるハッシャー達。

   

ハワイのハッシャーは、沖縄、グアム、本土各地、アジア、と広範囲から集まったランナーが多い。


ハワイのトレイルがこんなにウェットだとは思わなかった。
思いがけずトレイルランが出来て大満足。

湿地帯で蚊が多いので 虫除け対策と靴選びはそれなりに。

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

前へランダムサイト一覧次へ参加申し込み