奴豚 牛美の長期滞在型ジプシー生活

2007年からマラソン始めた夫「奴豚」と 妻「牛美」。テーマ:マラソンに出場しながら旅してます

Santiago HHH

  • 2012/10/28(日) 13:19:19

サンチアゴのハロウィーンハッシュ


10月28日、メンドーサではワイナリーラン"camino de VINO"が開催されていた。メドックの真似でミニマラソンだったのだが、タイムリーにそこに居られたにもかかわらず、それを走らずサンチアゴへ来たには ワケがあった。

     なんのこたぁないHHH があったからである。

          


サンチアゴのハロウィンハッシュ。
28日午後4時集合に合わせてやってきた。


ハロウィンハッシュだからそれらしい何らかのコスチュームで参加せよとの指示だったので、通りの露店で安いコスチュームを用意。
4時集合、自己紹介して着替えて準備中の面々。

   


走る前に準備体操の可笑しな踊りがあったのは初めてである。

        

さて、走るメンバー、歩くメンバーに分かれてスタート。街中をONON(オンオン)と大声を出しながら、変なコスチューム集団が駆け抜けるので目立つ事…。
駆け抜ける我々は一瞬で済むが歩きのメンバー達はかなり受けていたらしい。泣き出す子供や怖がって吠える犬達とか。


ローカルメンバーは麦酒に重きを置いているらしく走る速度がかなりのんびりだったので、我々が初参加の若い娘さん達を引っ張って先行。

      

ハッシュの走り方、コースの見つけ方、後方への連絡方法を伝授、(偉そ〜〜)「これって凄く楽しい〜」と喜ぶアメリカ出身の若人数名と先頭を競いながら約9キロのコースを一番でゴール。



アイリッシュパブ(いつもアイリッシュパブと決まっている)の裏に集まり 円陣を組んでお決まりの儀式開始。


今回は初参加が多く、我々含めビジター組も多く大人数だった。

          


先日もちょいと触れたが、ハッシュにおNEWのシューズで行ってはいけない訳は…

    靴に並々注がれるビールを飲み干さねばいけない罰則があるのである。

牛美も一度 サンタクルーズハッシュで飲まされたのだった。。。
もちろんビール臭くなるし濡れたまま帰宅せねばならぬのね。。。
下ろしたてじゃないよといくら言っても当然聞いてはもらえない。



        

会合後はパブへ移動して、テーブルを囲み 各自夕食をオーダーし、馬鹿話から真剣な話、文化交流やらビジネスの話等々をしながら夜がふけていった。

        


次回サンチアゴに戻ったらまた参加する予定である。




前へランダムサイト一覧次へ参加申し込み