奴豚 牛美の長期滞在型ジプシー生活

2007年からマラソン始めた夫「奴豚」と 妻「牛美」。テーマ:マラソンに出場しながら旅してます

快適KL

  • 2012/01/09(月) 01:16:20

今回の宿の決め手は値段もそうだが、広いジムだった。

宿を決める際の条件は、
一に値段
二に立地
三に値段以上のサービス= a:常時接続無料のインターネット、b:朝食、c:プール、d:ジムなど、
四があるとしたら評判、てなところだ。それらを総合して宿を決めている。

旅のリサーチは牛美担当で決定権は奴豚が持つ。というのも奴豚が些細なことにも文句を言うので決定権を与えておいた方がこちらも気楽なのである。
これはジプシー旅に出て我々が自然に身につけた習慣というかシステムの一種である。日々の些細な事柄もシステムに基づいて事を進めていれば、場所や環境が変わろうと 多くの事がスムーズに運ぶ。


話がそれたが、今回の宿 フラマホテルは最近オープンした新しいホテルで従業員も親切丁寧、室内や施設も新品、どこかのダニホテルとは大きな違い(値段にすると一泊20ドル強違うが)、四つの条件を全て満たす物件だった。なかでもジムの充実ぶりが素晴らしい。通常ジム完備と記されていても、ホンの申し訳、六畳程度のスペースに壊れた機器が設置してあるお粗末なシロモノなのだが、どどーんと広いプール横のスペースに新品、最新機器がゆったり並んでおり、さらに素晴らしいのが、いつ行っても誰もおらずジム独り占め状態なことである。
せっかくの設備、ありがたく毎日通わせてもらっている。
起床⇨ヨガ⇨朝食⇨ネットと新聞⇨ジムとプール⇨シャワー⇨夕食 、あぁ贅沢、極楽、ありがたや。。。

スポーティーライフには面倒なので髪もショートにしてきた。
心身共に軽くて快適。
来週末は香港でチャイナコーストハーフマラソン、山坂コースらしい。昨年末山坂コースで締めくくり年明けも山坂コースからスタートと言うのも今年の行く末を暗示しているようであるなぁ。。





飛んでKL

  • 2012/01/07(土) 14:22:04

30日ぶりの本ブログ。

中国を離れたんだなぁ、と感慨深い。
なかなか離陸させてくれず、1時間半のディレイ。天津は北京の航空管制下にあり、順番が回ってこず、じりっじりっと遅れる度、キャンセルしないでちょうだいよーと心で思った。

KL着は23時25分。入国審査が新しくなっていた。
指紋の導入、パスポートにはスタンプではなくコンピューター化されたシールが貼られた。
クアラルンプールは色々、毎回新しく便利に綺麗になって行く。その分、昔ながらのローカルフレイバーは徐々に消えつつある。上手く残して後世に伝えて欲しいと思う。シンガポールはコロニアル様式の素晴らしい建物を早々と取壊し過ぎたのが残念な点だ。

宿へ直行してくれるバスを待って空港で時間をつぶしたのでホテル到着が2時半。
金曜の夜のブキビンタン界隈の賑わい様に驚く。我々は夜出歩く事が無くなって久しいもので。

オープン間もない新しいホテルがキャンペーン中で格安料金。
ロビーに着いて驚いたのが、地下から響いてくるロビーの床を揺るがすナイトクラブの大音響。ホテルとは別テナントだそうだが、何か悪意でもあるのかと思うほどだ。
なるべく高層階の部屋にしてもらったが、振動は朝4時半迄かすかに伝わってきていた。音の伝達力と言うのは凄いものだ。
それ以外は、実に快適、めっけもの物件なり。



前へランダムサイト一覧次へ参加申し込み