奴豚 牛美の長期滞在型ジプシー生活

2007年からマラソン始めた夫「奴豚」と 妻「牛美」。テーマ:マラソンに出場しながら旅してます

ギリシャ日記 その二

  • 2008/10/06(月) 19:25:13

9月25日

レンタカーして島一周の予定が、今日から始まったガソリンスタンドのストの御陰で中止。仕方なくローカルバスで島の西端へ。
風の強いビーチサイドのホテルのプールでまったり。

またバスでトロトロ戻り夕方走りにでて、これ見よがしに港のタベルナ前を往復する。



9月26日

ガソリンスタンドのストは続く。

バスで島の南側へ。これまた強風のビーチで砂に打たれながら読書。
     これってリラックスにはほど遠くないか。。?

片道2時間のバスの旅。
見渡す限りのオリーブ畑の山を超えて行く。ヤギがあちこちにいて、お爺ちゃん、お婆ちゃんが元気に乗り降りするバスは楽しい。




9月27日

サントリーニ島行きのフェリーに乗るため別の港へ移動。
クレタは大きな島。バスで3時間、島の中心に位置するイラキオへ。
言っちゃあなんだが、何の面白みもない町。クノッソスの遺跡以外は何もなさそう。この町に泊まるのはおすすめしない

宿数も少なく、我々はユースホステルに滞在。
余談だが、我々の宿選択条件は、他に選択がない場合をのぞきドミトリーには泊まらない、出来ればユースホステルも避けたいと思っている。ドミトリー(略してドミ)の相部屋はNG、清潔と安全を優先すると 避けられる間は避けていたい。ユースは脳タリンの若者が夜を徹して大騒ぎして迷惑なので これも避けたい、と 思っている。

...という訳で奴豚はこの晩はご機嫌ナナメだった。






9月28日

サントリーニ島へ。

港のインフォで紹介してもらった宿へ。
町の中心から徒歩10分と離れているが広いプールあり、朝食付きで値はぐ〜っとお安く、宿主は寡黙だが暖かい人だった。

ツーリストの多いサントリーニ島。オフシーズンとは思えん。
ゴーカートみたいなレンタバイクで島一周。ブイブイうるさいエンジンでおもちゃみたいなくせにけっこう走る。

  


島の北側のイアという迷路の様な町並みが美しく楽しい。

 
ギリシャの島、というと この景色はお約束、でしょう。



9月29日

レンタバイクでビーチめぐり。

サントリーニは火山灰で砂は黒か赤。
白砂のビーチに見慣れると不思議な感じと美しさに欠ける気がする。水は澄んで綺麗だが、ビーチでサンドフライに刺されまくる。
これが痒いの腫れるの、ずっと後々まで辛くて醜く痕が残りまくる。。。



9月30日

連日TVのBBCニュースでアメリカの経済破綻の惨劇を見ている。
ネットが繋がらないのは我々にとって 逆に考えれば幸いなのかもしれない。
投資資産が軒並み半分以下に減って行く 真っ赤っかなポートフォリオを見続けるにはかなり図太い心臓が必要である。

奴はちょこちょこ走っていたが、牛美はひさびさ1時間のランへ。
朝、鶏の声を聞きながら風の強い海沿いを走る。





港から長い坂道をロバで登り下り。大汗かいてるロバが可哀想で、乗れなんだ。。。




この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

前へランダムサイト一覧次へ参加申し込み