奴豚 牛美の長期滞在型ジプシー生活

2007年からマラソン始めた夫「奴豚」と 妻「牛美」。テーマ:マラソンに出場しながら旅してます

HHH & HURT firecracker 10 mile Trail run

  • 2013/07/06(土) 16:02:11

ちゃんと走ってます。


ホノルル近辺では火曜と土曜にハッシュランが開催される。
他の曜日もハッシャーの集いはあるが飲み会だけのようでランは無しとのこと。


土曜の泥々ハッシュに味をしめ、火曜も誘ってもらって参加。

     

我々には未知のトレイルを走らせてもらえるのだからありがたいことだ。
火曜は参加費ただで飲食物は各自持参だと。
オアフ島で一番古いHHHHH (Honolulu Hawaii Hash House Harriers 頭文字のHが5個なので)或いは H5。

      

        

夕方スタートで距離は短めだが、滝でビールチェックしたり景色も良くコース取りはナカナカのものだったが、サークルを囲んだ途端に大雨。が、ハッシャーたるもの雨なんぞにめげることなく冷静に落ち着いてずぶ濡れになりながらもビール片手に会合は続いたのだった。

        




7月6日はトレイルレースに参加。2013 Kaena Point Firecracker レース

      




オアフ島北西にあるカエナポイント(Kaena Point)で7時スタートの10マイル(16キロメートル)トレイル。

ディリングハム滑走路を越えてさらに西へ進むと舗装路が途切れそこから先はジープのみ走行可能になる辺りがスタートだった。

       





心配していたのは暑さ。湿度が高く暑いとてきめんに走れなくなるヤワな身体(牛美のコト)なのだ。奴豚はハッシュランの時に足首ひねってるし。。。

凸凹トレイルをゆっくりスタート。参加者115名、皆 速い。

      

えぐられたジープ用の道を進むと自然保護で入場が規制されているゲートに突き当たる。レース用に特別に開けてもらい数人ずつゲートを抜けて行く。

真珠湾攻撃の際、日本のゼロ戦が最初に飛来したコースだそうだ。と言うのも高い岩の絶壁が侵入の際の壁となり人目につかずに真珠湾へ向かうことが出来たからだ。。。の高い壁が今朝は朝日を少しでも遮ってくれ多少の日影を作ってくれていた。ありがたい。

      
      

思ったほどのアップダウンはなく中間折返し地点に到達。54分経過。
唯一の給水所であるここには沢山のフルーツやスナックが用意されていた。オレンジを食べしばし談笑し、マイボトルの水を入れ替え来た道を戻った。

    
              

後半、日が登り日陰が無くなったおかげであわよくば後半挽回と思っていたがスピード上がらず、フィニッシュ前の砂地に足をとられて苦戦するわ段差を駆け上りきれずにお尻がついて来ないわで結局、牛美は1時間51分也。

奴豚は途中、写真撮りながら待っていてくれたので牛美と大して変わらないフィニッシュ。


      

テントには所狭しと皆が持ち寄った食料が並んでいた。
何でもあった。蕎麦からBBQ、サラダにポキ(マグロのヅケ)、乾き物から甘いものまで。贅沢な朝食を堪能して午前中のうちにワイキキに戻った。

        こんなレースなら毎週したい!

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

前へランダムサイト一覧次へ参加申し込み