奴豚 牛美の長期滞在型ジプシー生活

2007年からマラソン始めた夫「奴豚」と 妻「牛美」。テーマ:マラソンに出場しながら旅してます

レイキャビクの黄金観光名所

  • 2011/08/23(火) 02:31:09

マラソン翌日 さっそくレンタカーで観光へ。
レイキャビクに来たなら百パーセント必ず行くというゴールデンサークル「黄金のウルトラ観光名所巡り」にスタート。

借りたのはチープジープというレンタカー屋のチープなコンパクトカー。
5ドアのくせに ちゃんと開くのは3ドアしかないというボロ車。これで50ユーロ/日、アイスランドは高いのね。


まず向かったのはレイキャビクからすぐの池。危険!の立て札あり。
地熱で温かいのでついつい「い〜湯だな」状態の奴豚。(池のふちはそれほど熱くない)

   




ナショナルパーク内でのピクニックランチの様子。

寒いので座ってゆっくりという気分にはなれないお日和。

持参したサラダやらハムやスモークサーモン等でサンドイッチを作って ささっと食べる。







間欠泉が吹き上げるゲイザーへ。
ここも熱湯危険の立て札あり。     こっちは確かに熱湯。ボコボコ沸騰中。
      
                         
写真左)                    写真右)   
間欠泉が吹き上げる前の穴ぼこ          吹き上げ中
 
 
前回3月に来たときは 寒くて吹き上げるまで待っていられなく、さっさと引き上げてしまったが、今回はのんびり待って何度も見ていた。  コバルトブルーだが熱湯である。      
        



お次はガルフォスの滝へ。
ここの迫力は写真では伝えられず残念だ。

     



スコガーの大滝を見に南へと延々走る。

雨模様でちょい寒い。
これは決して鼻水をすすり上げている訳ではなく、最近マルセイユで流行りのポーズを取る我々。





翌日は北西へと向かう。
前回 雪で行く手を阻まれ引き返したスネッフェルス山へ いざ!
     


半島の絶景のカフェでランチ。今回は三度もハンバーガーを食べたお陰で腹回りがたっぷたっぷ。
     

ジュールベルヌの地底旅行 始まりの地。
なんと嬉しいことに それを記した看板あり。ここに来たかったんだ〜。。
     



山の斜面は溶岩が流れた跡がありありとわかる。

アイスランドは あちらこちらで強い硫黄臭がする。


この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

前へランダムサイト一覧次へ参加申し込み