奴豚 牛美の長期滞在型ジプシー生活

2007年からマラソン始めた夫「奴豚」と 妻「牛美」。テーマ:マラソンに出場しながら旅してます

オークランド

  • 2010/10/30(土) 17:47:34

メルボルンからパシッフィックブルー機で3時間。午後4時、オークランド到着。
空からの眺めは 青い空、エメラルドグリーンの海に囲まれた光り輝く小都市、一目で気にいってしまった。



空港から市内へはエアポートバスで1人16ドル、シャトルタクシー(乗合いタクシー)なら2人で37ドル。ちょっとの違いだからドアーtoドアーのシャトルにしてみた。他に客がいなかったのでタクシー同様、快適。でも宿についてみたらエアポートバスの停留所はすぐそばにあった。。。




まずは市内に四泊してエキスポでゼッケン受取り、街を散策、必要な物を仕入れ、いくべきところへ行き、連絡すべき所へ連絡を入れる。
日本の百円ショップがあって嬉しかったが、値段は倍の二百円程度かな。


シドニーマラソンで応援に駆けつけてくれた バイクで世界を駆け巡っているYoshi&Yuko夫婦がオークランドに来ていたのでビールと焼肉で再会を祝う。ついつい嬉しくて食べ過ぎる。。。
彼らは現在オーストラリア一周をわけあって中断中。詳細は彼らのブログGO!

     


 
オークランドの町をジョギングしてみた。
緑多くなかなかアップダウンも多い。

ニュージーランドは日本同様、地震プレートの真上にある国土なんだと再確認。あちらにもこちらにも小高い山がありクレーターの跡が臨める。クレーターを利用した公園や競技場もある。

     ウィキペディアによると、
「かつては活火山、休火山、死火山に分類されてきたが、実状に合わないとして段階的に見直しがされ、現在では「活火山」と「それ以外の火山」に分けられている。」だそうな。



  さて

マラソンは対岸の町ダベンポートがスタートでハーバーブリッヂを渡ってオークランド側の海沿いを往復するので、マラソン前夜はダベンポートの宿に移った。
かれこれ一年前に入れた予約だ。何度かメールでやり取りしていたので、宿のご夫婦はお目にかかる前から既に知っている感じがある。
予想通りの 素敵なご夫婦である。穏やかな二人らしい、穏やかな平屋のお住まいで 広い庭に花が咲き誇る その名も”シークレットガーデン”という名の宿。いい宿である。
マラソンのスタートラインまで徒歩5分かな。



 明日は オークランドフルマラソン。


メルボルンでコンピューター(Mac Book)が壊れて(というか奴豚が壊して)しまった為、ブログが滞ってしまっておりました。。。
やっと 復活! 



この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

前へランダムサイト一覧次へ参加申し込み