奴豚 牛美の長期滞在型ジプシー生活

2007年からマラソン始めた夫「奴豚」と 妻「牛美」。テーマ:マラソンに出場しながら旅してます

エコマラソン

  • 2010/09/22(水) 09:25:23

先日「誰かニシイチを知らないか」というタイトルでブログを書いた際、早速反応を頂き、探し出して頂きましたのでご報告をば。


ニシイチとは西 一 (にしはじめ)氏であると、実際に本人に会っているTomyum氏から教えていただいたのだが、その活動が2011年のエコマラソンに向けた取り組みであるとは 以下の記事を読んではじめて知った。

下記は東京のメンター(Mentor=恩師と言うか顧問)のTak兄さんから送って貰った記事の抜粋。

西さんは、昨年印旛村を訪れた時に、水と空気と景色の美しさに魅せられてこの村に居を構えることを決め、来年、成田新高速鉄道も開通することだし、成田から10分で来ることが出来る自然豊かなこの土地は国際マラソンを開催するにはぴったりではないかと閃いたそうなのだ。

そこで、エコマラソンの国際大会『エコインバ』【正式名称はエコマラソン印旛】2011年の4月、桜の季節に千葉県の印旛村で開催しようと、NPOを立ち上げて取り組んでいるそうだ。

この『エコインバ』まず第一に速さを競わないどころか5時間から9時間かけてゴールすること。
5時間未満でゴールをすると失格。ゴミを捨てたり、信号を無視したり、これも即失格。
給水所には紙コップではなくタンクが置いてあり、持参した水筒にそのタンクから水を汲むという仕組み。
制限時間9時間ですから,タイムではなく、4つのコンテストがあり、
『ゴミ拾い』『写真』『カラオケ』『コスプレ』
誰よりも多くゴミを拾って、独創的なコスチュームで、カラオケを楽しみ、素敵な写真を撮し
5時間以上9時間以内に笑顔でゴールできれば誰だってエコヒーローになるということだ。
無論、マイカーで会場へ乗りつけたりしてはいけない。

参加資格は
“slow is beautiful"
の精神を理解できる人であること。ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 以上。

ご興味わきましたかな?

色々な人がいて、色々な考えがあって、色々な走りのスタイルがあって結構じゃないか。
幅広い年齢層が集まれるテーマのある大会も面白いかもしれない。
我々はまだまだ自己ベストを追いかけてみるつもりだが。。。

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

前へランダムサイト一覧次へ参加申し込み