奴豚 牛美の長期滞在型ジプシー生活

2007年からマラソン始めた夫「奴豚」と 妻「牛美」。テーマ:マラソンに出場しながら旅してます

第一回開催のレース 

  • 2010/05/30(日) 04:57:26

第一回大会というのは いろんな意味で初々しくて 組織した人達もちょっと不安で慣れないけれど、でもエキサイティングなものだ。

あちこちの第一回大会に参加する機会に出会えて、今朝も 栄えある第一回大会に呼んでもらって5キロを走ってきた。

Community Fellowship 5K Run/Walk RACE


7時半に高校の校庭に集合。
ここマッカレンMcAllenはもう太陽が照りつけている。すでに熱がアスファルトから昇ってくるのを感じる。


ファンドレイジング(募金や寄付のイベントのこと)で 参加費5ドルを払って スタートラインに並ぶ。
美術の先生が国歌を歌う。 上手だ。

8時スタート。
前列に陣取るのは中、高校生。やる気満々で清々しい眺めだ。
見るからに速そうだ。スタートと同時に飛ぶように駆け出していく。

     

パトカーのサイレンがスタートの合図。 
   ぱ〜ぴ〜ぱ〜ぴ〜というホーンに送られ学生達の後についてスタート。

ちゃんと給水所もあり、コースは真っ平らで真っ直ぐな道路を往復。
中間地点に着く前に少年達が勢いよく折り返してくる。

      

多分 Mr.Fと奴豚は 年長の牛美に遠慮してゆっくり走ってくれているんだろうと思い、折り返してからペースを上げてみた。二人を置き去りにしてしばし先行。ちょっと頑張れば女子総合で3位に入れるはずだ。女学生二人を追い上げる。
  と、後ろから奴豚達に難なく追いつかれて 結局三人並んで仲良くフィニッシュ。

         
写真上 左)スタート/フィニッシュライン   写真上 右)ホットドックが配られた


若い中高校生のパワーを羨ましく眺めながら、レース後の表彰式を待って、三人仲良く年齢別の順位で 金、銀のメダルを貰って記念写真。



Mr.F と奴豚は年齢別ワンツーフィニッシュ。(奴豚はフィニッシュの写真を撮るため後ろに下がったので数秒遅れをとる)






        牛美も金でキンキラキン。

      一等賞をやっと実際に貰えて嬉し!





          タイムは本来ならば三人揃って28分30秒。

      

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

前へランダムサイト一覧次へ参加申し込み