奴豚 牛美の長期滞在型ジプシー生活

2007年からマラソン始めた夫「奴豚」と 妻「牛美」。テーマ:マラソンに出場しながら旅してます

常夏の鍋

  • 2009/10/30(金) 00:20:00

ご近所のモスクの朝の祈りで目覚める。

いくつもあるモスクから ほんの少〜しずつの時差があるのか微妙にずれて始まる祈りの声がスピーカーから大音響で流れてくる。
          だいたい5時40分前後。
これで一度起こされてから二度寝して6時30分に起床している。
別に嫌でも苦でもない。イスタンブールもこうだった。

さてハロウィーンと言ってもペナンでは騒ぐこともなく、コマーシャリズムに踊らされる事もなく ホテルのバーあたりで厳かにハロウィーンナイトと称したイベントを静かに行っている程度。
外国人やエクスパット(海外派遣社員)の多いエリアでは子供向けの催しなどがあるようだが。。 いずれにしろ静かな夜だ。


ペナンは食事が美味しいことで有名なのだが、(そうなんですよ!) 何処で何を食べてもハズレなく安くて美味しい。
今夜は近くの火鍋屋へ行ってきた。
赤道直下(正確には直下ではないが) 鍋である。
大人数で行く スティームボートとはち〜と趣き違って 日本にもある二種類のスープで食べる火鍋を二人で食べるのである。う〜〜む。
むろん汗が出る。辛いからさらに汗が出る。

     



そこは海鮮&肉類、野菜、豆腐や練り物の他に鍋と一緒にバーベキューも出来るようになっていて サテーやチャークエティアオにスープ麺もあり、要するに何でもアリで、ソフトドリンク飲み放題、デザート食べ放題(しつこい?) まぁともかく何でもこいの大サービスで一人19.99リンギット。(500円ちょい) 価格設定の19.99というのが日本ぽくて笑えるよね。 
金曜の夜だし、雨も降っていないし、大人気のようだった。



が、残念ながら最近 我々のお腹は食べ放題の恩恵を受けられる程食べる事が出来なくなってしまっているのだった。

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

前へランダムサイト一覧次へ参加申し込み