奴豚 牛美の長期滞在型ジプシー生活

2007年からマラソン始めた夫「奴豚」と 妻「牛美」。テーマ:マラソンに出場しながら旅してます

イタリア 其の一

  • 2009/05/27(水) 06:54:37




クロアチアを出国。
パスポート検査のあとスロベニア(EU)に再入国。




いまだからスロベニア国民もノーパスで近隣諸国のビーチにスイスイ行けるようになったが、EU統合前ならばスロベニアの持つビーチというのは本当にほんの一握りだったのであるなぁ。。。とつくづく感じさせられるほどスロベニアのアドリア海沿岸ビーチはものすごく高級感溢れて贅沢三昧、金持ち目当てのカジノばかりであった。

 



   そういう場所はスキップしながら通過。
 持参したサンドイッチをベンチで食べて、ちょっと一杯。






休憩後はそそくさと次へ次へと進んでいるうちにあれよあれよとイタリアへ来てしまった。

トリエステは海軍の町。
真っ白のユニフォームにはアイロンがピシッッ!!!っとかかっていて折り目正しく男性も女性も格好いい。

     泊まる気にはならず散歩して次へ。

          次へ 次へ と 走っていたら なんと






     ベニスに着いてしまった。




奴豚は「ベニスったってぇ、大した事ないんだろぉ?」という態度だったので(彼にはお初であった)「百聞は一見にしかず! 四の五の言わず、その目でお確かめなされ!」 で やってまいりました。

水の都。
           



 夕方歩き疲れて飲む一杯の爽やかなことったら。。。!

(流石に観光地プライスだが 細かいことは気にせずに。。。)





翌朝、早朝起床でベニスの迷路のような路地やらグランドカナル(大運河)やら、ベニスの朝のひとけの少ない町なかを走ってみた。

      

面白くって時間の経つのが早い。約1時間半走っても疲れ知らず。。


    で、、、奴豚のベニスの感想は、「いい場所だけど 。
            彼の趣味ではなかったようだ。



車でベニスへ行く方へ&お安く泊まりたい方へ:
 ベニスは車両進入禁止なので島の手前にあるパーキングに停めると一回24時間まで20ユーロ(2009年現在) 高!
 ベニスの手前 メストレ(mestre)の町に宿を取るとベニス市内の半額でさらに嬉しいフリーパーキング付き。ベニスまではバスで10分。実に便利。浮いたお金で余分にパスタと生ハム三昧。。 ?

この記事に対するコメント

祝い! ハンガリー

ヨシさん、無事にビジネスクラスでハンガリー入り。(ビジネスクラスに座ったよしさんてちょっと悪い人風???)
夫婦再会の嬉し恥ずかしさが想像出来ます。
そうなんです。これから南下です。 あぁぁ〜〜〜 離れて行く。。。 

  • 投稿者:牛美
  • URL
  • 2009/05/29(金) 16:29:12
  • [編集]

こちら、よっとこさハンガリー到着!

だんだん離れてしまうねぇ…
早いお

  • 投稿者:よし
  • URL
  • 2009/05/29(金) 16:02:16
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

前へランダムサイト一覧次へ参加申し込み