奴豚 牛美の長期滞在型ジプシー生活

2007年からマラソン始めた夫「奴豚」と 妻「牛美」。テーマ:マラソンに出場しながら旅してます

バリにて

  • 2008/12/31(水) 13:57:12

バリの別荘にて


別荘と聞くと大邸宅を想像してしまうのは私だけだろうか。。
バリの我が兄の家は確かに「別の荘」だが、そんな想像とは正反対のもの。

敷地は広い。
フルーツの木々が生い茂る庭にはバードワッチングフロッグ(蛙)ワッチングも、よーく目を凝らせばきっとスネークワッチングも可能だろう。。(見たくないからなるたけあちこち凝視しないようにしている)




はっきり言って築十年、すでにボロ家屋である。年に数ヶ月しか住まない家。 
  家というのは住んでこそのもの。空き家の荒廃は早い。それでも清潔にすれば居心地はまずまず。。。が、地下水使用の水シャワーが嫌いな人には無理。

電気? あります。 飲料水とプロパンガスは買ってます。
唯一の電化製品は冷蔵庫TV?。。。 そんなもんありません。
ネット接続?  はっはっはっ。。。 まわりは田んぼです。
本が沢山読めますよ〜〜〜



ここでの一日は 夜明け前、鶏の声。 
鳥のさえずりで陽が昇り、起床してまずすることはタイルの床をほうきで掃く事。
夜の間に蚊取り線香で落ちた虫達を外に掃き出す。
テラスへ続くドアを開けるとそこには蛙の死骸。足を食いちぎられて無惨な姿。誰に食いちぎられたか知りたくも考えたくもないから さっさと箒で庭へ掃き捨てる。

コーヒーをいれようと台所で 体長25センチくらいの巨大ヤモリに度肝を抜かれて飛び退く。。。あっちもびっくりだろうけどこっちもびっくりだよ。ヤモリって言うくらいだから家屋内に居て外には出て行かない。数日前に姿を見かけて存在は知っていたのだが間近で見ると外見に驚く。黒に近い青色で頭の大きさは5センチ程度もあるか。。。同居してるのだから家族と思おうと 名前付けて親しみもとうと努力中。名前??? そりゃぁ「ゲッコー」。まんま。。。

大小さまざまなありんこ達は冷蔵庫に侵入しようと試みるので日々阻止策を練る。

海まで散歩したり 近所の友人宅へネットを使いに行って ご飯を御馳走になったり、チャリで徘徊したり、のんびり時間が過ぎる。
雨期で一日雨に閉じ込められることも。どこも湿っているのは気分が沈むが。。。

夜早々とベットに横たわり だらだらと本を読み そのうちにウトウト。。。は, しない。


田んぼの夜は実ににぎやかだ。にぎやかなんてそんな穏やかな表現ではたりない。
蛙や虫達の大合唱に稲妻と雷と大雨が加わる。そして波の音。
ワケわからん者達の大騒音は渋谷交差点の騒音デシベルに匹敵するかも。まったく眠れたものではない。

そして蚊取り線香をもうもうと焚くので何もかもがその匂いで 燻煙されてる感覚。シャネルの5番ならぬ 蚊取り線香の香り漂わせている女ってどうよ?? 大日本除虫菊ブランド


この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

前へランダムサイト一覧次へ参加申し込み