奴豚 牛美の長期滞在型ジプシー生活

2007年からマラソン始めた夫「奴豚」と 妻「牛美」。テーマ:マラソンに出場しながら旅してます

bodega

  • 2012/10/20(土) 22:57:23

マルベックの話をしたので、さっそくBODEGA(ボデガ:とは、こちらではワイナリーのこと)を訪ねた。

ツアーに入れば、二ヶ所へ連れて行ってくれるし時間を有効に使ってワイナリー巡りが楽に出来るだろうが、そこのところ我々は何でも自分でやりたがる性分 なので、バスで行った。
団体行動が苦手なもんで…。




たまたま同じ方向でアンチックカーレースが開催されると聞いたので、まずはタクシーでそちらの会場へ。

アンチックというほどでは無い車が数台あっただけでかなりガッカリだったが、軽食が配られており ご馳走になって、さて ボデガを目指した。

      

      


メンドーサにはワイナリーが千以上あると言えども、どれも市内から離れている。歩いて回るには各ワイナリー同士、距離がある。
見学とテイスティングが無料で予約不要、交通の便も良いという理由で 地元では有名な Lopez へ行った。

丁寧に英語で工場見学の説明をしてくれ、テイスティングはスパークリングと赤のマルベックの二種類を飲ませてくれた。地下のカーブも綺麗であった。ワインの収穫時 2〜3月ならば実際の過程見学も可能。因みにぶどうの収穫には大勢の季節労働者を雇うのだそうだが、一箱収穫して4ペソ、頑張れば一日十箱可能だそうで、必死に一日収穫して得られる収入は40ペソ。お腹の足しにはならない金額である。

        



葡萄の木を見ても 何の違いも発見できなかったのだが、プロだったら判るのだろうか?
         

    はたして どこかに見分ける秘訣とか匂いとかあるのだろうか? どう?
          

身の丈2メートル以上のワインボトルと樽。 右は 素敵なワインボトルの壁。圧巻。
      




町へ戻って ひさしぶりにカフェで夕飯代わりのおつまみとワイン。
アルゼンチンに来て 実はこれが初めての外でのカクテルタイム。

最近ずっとアルコールは控え気味だったので 一本飲んだら酔いが回わり、翌朝は頭痛。。。


前へランダムサイト一覧次へ参加申し込み