奴豚 牛美の長期滞在型ジプシー生活

2007年からマラソン始めた夫「奴豚」と 妻「牛美」。テーマ:マラソンに出場しながら旅してます

車内販売

  • 2012/10/04(木) 20:52:12

日曜(10月7日)開催のマラソン下見でスタート/ フィニッシュ地点視察。
週末の早朝に公共交通が運行されていないとは カナダのモントリオールを思い出す。不便だなぁ。

知り合いになった現地ランナー達も皆 タクシーで行くと言っている。中にはスタート地点に近いホステルに前泊する人もいるそうだ。タクシー代より安いんだと。なるほど…

我々は、ウォームアップを兼ねて走って行こうかとも思ったのだが、やめとこ…。 スタート前からへばりそうだ。まだまだウルトラマラソンランナーの真似は早いだろう。


、下見は地下鉄に乗って行った。最近頻繁に地下鉄を利用している。
街に着いた初めの頃というのは地理に慣れるまでは どこへ行くのも徒歩である。
地元の皆さんに混じって身振り振る舞いが板に付いてくるとバスや電車に乗ってもさほど目立たないし、正直便利だわね。

ブエノスアイレスの地下鉄やバスの車内では色々な人達が色々な物を売りに来る。大概は小物やガムや地図なんかだ。賑やかセールストークをしながら売り歩く人あり、黙って品物を取り敢えず皆の手に掴ませて、あとから回収しに来る人ありだ。

割と各国各地で見かける光景、(日本にはないだろうが。。。)特別珍しい訳ではないのだが、今回は エレキギターにアンプも持参で華麗にテクニックを披露している若者が乗っていた。それがなかなか上手いのだ。車内の拍手喝采を浴びて 小銭を稼いでいた。
聞き惚れていたらあっという間に目的地に着いてしまった。


前へランダムサイト一覧次へ参加申し込み