奴豚 牛美の長期滞在型ジプシー生活

2007年からマラソン始めた夫「奴豚」と 妻「牛美」。テーマ:マラソンに出場しながら旅してます

Jamtlandpafotterハーフマラソン  大当たりぃ!

  • 2012/07/21(土) 05:00:38

  

      「走って、当たって、駆けて、乗って…」


7月21日(土)

レース後の着替えを別袋に入れ、荷造りして11時にホテルをチェックアウト。荷物をフロントに預けてハーフマラソンスタート地点へ向かう。


無料バスが15分おきにランナーを運んでくれている。

街の中心ではビンテージバイクコンテストが開催されていて、ミュージックフェスタやら盛り上がりをみせつつあるオステルスンに後ろ髪ひかれる旅立ちの日。

知っていたらせめてもう一泊したのに残念でならん。


13時スタートのハーフマラソン集合地点には着替え、シャワー室、トイレが完備。荷物の預けもスムースでウォームアップのエアロビエクササイズに参加してスタートに備えていた。


風 強ーい! これは追い風か、はたまた向かい風なんだろうか。。。?


   スタート! ははは、、、 思いっきり向かい風。Uターンはないから最後まで向かい風だ。


1時間30分、1時間45分、2時間 のペースメーカーが風船つけて走ってくれる。



牛美は2時間のピンクの風船、奴豚は1時間45分にくっついてスタートした。風で風船がちぎれて飛んで行きそうだ。

      

前半はなだらかなアップダウンの繰り返し。
ピンク風船の彼女は登り坂になるとスピード上げるなぁ、と始め思っていたのだが、なんのことはない 自分のペースが落ちるだけじゃないかと判って苦笑しながら追いつこうと頑張る。。。が、半分来た所から追いつけなくなっていった。

            

北欧の大会は km表示がカウントダウン形式なのだね。この大会も21.1から逆に数字が減って行った。



残り10キロ地点、手元の時計で1時間3分。残り4キロ地点で橋を渡る為 少し登り。

      

結局挽回叶わずさらに遅れて目標2時間には遠く届かず。

      

奴豚は写真撮りながらの健闘で1時間48分。牛美は2時間7分。
奴豚は牛美より20kg体重が重いが、20分速い。。。ちょっと悔しい。

      

メダルかけてもらって、バナナとドリンクを貰う。(写真右:ツーリストインフォのお嬢さん、初マラソンでサブ2也)

      

ステージで忙しそうに動き回るマイク氏にお礼を述べて、ホテルに戻ってシャワー。
身支度してそそくさと駅へと向かった。とても楽しい大会であった。


ハーフマラソン参加者数:男性142 女性74。 11キロ走には250名程度。


実は、小さな大会ならではのお楽しみもある。

  協賛スポンサー提供品の抽選会があったのである。

 牛美、見事に靴が当たる。優勝するより嬉しいかも!
(もちろんそんなことはないが、優勝はあり得ないので。。。)

夕方の電車で街を出ると言うとストックホルムで引き換えてね〜とのことだったので、どんな靴なのかは乞うご期待


5時12分 (初めて)定刻に出発したSJインターシティー車内に無事収まった。充実の一日。



マイク氏が次回はウチに泊まればいいよ、とな。
  そんなこと言われると。。。嬉しくて、、、 
            本当に来るよ 我々!  

      再会を楽しみに!  ありがとうマイク。


前へランダムサイト一覧次へ参加申し込み