奴豚 牛美の長期滞在型ジプシー生活

2007年からマラソン始めた夫「奴豚」と 妻「牛美」。テーマ:マラソンに出場しながら旅してます

Lulea

  • 2012/07/15(日) 07:05:37

7月15日(日)

晴。

朝食後 部屋の掃除。掃除機かけてベッドメイク、ゴミの選別。
電車の時間までインフォメーションに立ち寄りネット。


古ーい二輌だけの電車がホームの遥か彼方前方に停まっていたが 誰も気に留めず。発車10分前にアナウンスがなかったら誰も気がつかなかったかもしれない。。。
え?あれなの? ?? と、皆一様に同じリアクションをして 焦って走って行って乗車。何もこーんなに前方に停めなくたって…
車掌さんは車内売店も担当。切符を確認した後は車内販売の売店ブースに入っている。



Lulea(ルリア)まで3時間40分。スウェーデンの東側海岸へ出た。フィンランドとの間に千以上もの小島が浮かぶバルチック海をはさんでいる。

海沿いというのは開放的な感じがする。



駅から宿迄は1キロ。荷物背負って徒歩、約13分。

あらかじめメールで建物入口のパスコードと部屋番号並びに部屋のドア用パスコードを知らせてもらっていた。

新築のホステルでほぼ無人。受付に係りがいるのは極短い時間だけ。
部屋はシンプル。WiFi無料、窓はなく二段ベッドで下段がダブルサイズ上段はシングル。小さなテーブルひとつ。壁に大きな鏡とフック。シーツと枕カバーは持参。肌がけ布団はついている。以上。

共同の綺麗なキッチンとピッカピカのシャワールームが沢山あり洗濯機・乾燥機は無料、ルーフトップテラスまである。既に述べたが新築、染みひとつない。ここもチェックアウト時は自分で掃除する。
これで 一泊6200円、スウェーデンにしてはとても安い方だ。

日曜日だがスーパーが開いていたので食材仕入れて豊かな夕食。発泡酒はノルウェイより安いぞ。




前へランダムサイト一覧次へ参加申し込み