奴豚 牛美の長期滞在型ジプシー生活

2007年からマラソン始めた夫「奴豚」と 妻「牛美」。テーマ:マラソンに出場しながら旅してます

KIRUNA

  • 2012/07/14(土) 22:33:40

キルナからアビスコハイクへ



7月13日(金)

曇り。アビスコ国立公園へ行くべきか否か。…


スウェーデン電車(SJ)のチケットはいろいろな値段分けになっている。
同じ便に乗るにも買う時期やクラス、年齢で大きく違ってくるのだが、今日の様にその場で買って乗る場合は選択はない。


翌日の安い便を買って天気を運に任せるかー、ちと割高だが曇りの今日行くかー。牛美の場合は今日行くという決断、奴豚だと安い明日にという決断になる。
出来る時にする、行ける時に行く、買える時に買う、これは今までの旅で何度も痛感してきた事、決断は潔く。だが、奴豚は未だに決断力が弱いんだー。

つい先日も、その決断力の弱さのお陰で、狙っていたブエノスアイレスの最良物件アパートの賃貸チャンスを逃して大ガックリ大会だったのだ。『これ以上の立地とお値打ち感はないぞ』と牛美がイチオシしていたにもかかわらず、1ヶ月以上もアーだコーだと難癖つけて決めずに放置していたから、別の人に貸し出されてしまったのだった。
慎重、そりゃ〜慎重に越した事は無い。勘ぐる危惧する安全策を取るのは当然だが、石橋叩き過ぎなんだ奴豚は。ーなので、危ない目には一度も遭わずにいるとも言える。どっちもどっち。案外良いコンビなのかも。意見が何時も分かれるので面倒だけれど。


話を戻そう。

結局アビスコヘ行った。
電車は遅延。またかい…

ポピュラーな王様の散歩道をハイキング。

       

       

途中雨に降られる。
スウェーデンで一番高い山ケブネカイセへの入口。アビスコ川沿いを歩いてきた。
山小屋に泊まりながら数日かけて歩かないとこのコースの良さは解らないかも。
       
それにしてもおびただしい蚊の攻撃…逃れようがない。蚊の大群を身体に纏って歩いている感じ。止まると刺されるのでランチも歩きながら。スウェーデンのここら辺の夏は蚊に悩まされるんだね。

   


約4時間強のイージーハイクで 帰路は定刻(やれば出来るぞSJ!)の17時発の電車でぐっすり熟睡。





キルナのツーリストインフォに苦言申す。
電車/バスチケットの事を聞いても、トレイルの詳細を聞いても、銀行のATMの事を聞いても、答えは全部  「I don't know」『おい、坊や。君は何故ツーリストインフォの受付に座っているのかい?』見上げる程の身の丈でその分 頭に血が回って無いんちゃうか? 今日から君の名は”ウド”だね。



7月14日  昨夜から降り続く雨。
やはり 昨日のうちにアビスコヘ行っておいて良かった。

キルナの見所は世界最大かつ世界最高品質の鉄を産出する鉄鉱石の鉱山。全てオートメーションで、見てきた人の話によると一見の価値ありだそうだが、雨の日は見学者が殺到するのですでにツアーは売切れなり。このまま掘り続けると町の地下はぽっかりがらんどう状態になり、街そっくり陥没の恐れがあるので2030年頃に街ごと北へ移転するんだそうだ。

       
    (写真左:キルナ駅)          (写真右:鉄鋼発掘坑)


ツーリストインフォで半日ネットして過ごす。
今日は”ウド” おらず。


前へランダムサイト一覧次へ参加申し込み