奴豚 牛美の長期滞在型ジプシー生活

2007年からマラソン始めた夫「奴豚」と 妻「牛美」。テーマ:マラソンに出場しながら旅してます

Narvik ナルヴィック

  • 2012/07/11(水) 04:17:16

7月10日(火)




     朝からピーカン!

  ナルヴィックは小さな町で観光と言うと、教会…。う~む。


だが、アウトドア派には嬉しい山歩きがある。






ミッドナイトサンを見るのに格好の展望台があり、ケーブルカーで気軽に上がれる。
我々は丈夫な足があるので徒歩で登る。




ケーブルカーステーションを通り越し更に登る。スキーシーズンならばチェアリフトで上がって行けるようだが 今はお休み。

      


海抜1100メートルの尾根まで上がって一息つく。港から登ってきたから、きっちり1100メートル登ったわけだね。さらに上にさらに先に尾根は遥かにつながっている、が、雪が多く残っていたので 引き返す事にする。


        スウェーデンは向こうかな、と思いながら写真を撮る。
            


天気が良いと本当に綺麗だー。



宿に戻って共同キッチンで自炊飯。昨日は日本人が二人滞在していたが、今朝それぞれ旅立っていった。そして誰もいなくなった感のあるシーンとした安宿。ここは安宿と言うにはもったいないくらい清潔で便利。古い駅舎を改造した二階建てでドミトリーとプライベートルームがある。駅舎名残の古い電気のスイッチや長椅子、梯子が今でも利用されていてレトロ感もある。隣にこれまた古い駅を改造した木のベンチのパブもあり宿泊者受付を兼ねている。
我々が居る4号室が一番豪華な部屋でダブルベット、ソファーとカフェテーブル、シンクがあり窓も大きく庭が見えて綺麗で至極快適。トイレ・シャワー・キッチンは階下にあり何時も清潔。
駅舎だったと言うだけあり隣は線路。引込み線で ゆっくり走る列車の軋む音が時折聞こえる。鉄っちゃん向けかも。




7月11日(水)

天気予報はあてにならずシトシト雨。
ザーザー降らなきゃ歩きに行けるかー、と思うもテンション上がらず部屋でぐずぐず。
昼に散歩がてらツーリストインフォへ行き、そのままチョットだけ山歩き。

青虫がいっぱい。よけて歩けないほどトレイルを埋めつくす青虫達。ゴメンよ、と謝りながら、でも踏んで歩く。(よける隙間がない)これ全部が成長したら山じゅう蝶々で一杯になるんだろうなぁー。でも歩く人多いからかなり減るんだろうなーとしょうもない事を考えながら散歩して戻る。

今晩は冷凍ピザをオーブンで焼く手抜き飯。
そう言えば、ノルウェイに来て未だ一度もレストランへ行っていない。。。と、気が付けば明日はスウェーデンだ。結局ノルウェイグルメの機会はなかったね。財布の紐硬い硬い。



前へランダムサイト一覧次へ参加申し込み