奴豚 牛美の長期滞在型ジプシー生活

2007年からマラソン始めた夫「奴豚」と 妻「牛美」。テーマ:マラソンに出場しながら旅してます

FinnsnesからNarvikへ

  • 2012/07/09(月) 04:16:33


7月8日 (日) フィンスネス 5日目。

日曜とあっては何処へも行く事は出来ない。バスも運休、店も飲食店を除いて全部休み。

のんびり起きてゆっくり朝食。天気快晴なんで昼からトレッキングに行く。
山を駆け上がるつもりでランパン、ランジャケで出発。

奴豚は山岳レースにエントリーしたのでやる気満々で練習を積む算段。
今月末、マルセイユに戻ってすぐにレースなのでロクな準備は出来ないだろうが。
ボンネット(仏語では帽子の事) と呼ばれる山登りレースで、フレンチアルプスで開催され、27kmの登りのみのコース。2500メートルの山頂目指して登るんだそうだ。ご苦労さんなこった。。。

フィンスネスの山はたったの500メートルの高さだが、暇にまかせて違うトレイルを3往復する。ゼーゼー……あぁしんど。。
山頂の小屋にサイン帳が置いてあり、皆そこに来た日時と時間を記していく。何十回も来ている常連さんでサイン帳は埋まっていく。我々も習って署名する。
まだ走り足りない奴豚は現地の見るからにアスリートの青年にくっついて更に高みへと登って行ったので、牛美は疲れて先に帰宅。





7月9日 (月)国境に近い町 Narvikへ移動。

11時15分のバスでFinnsnes (フィンスネス)を出る。途中Bukutamoen (ブクタモエン)で乗り換えNarvik(ナルヴィック)まで約3時間。

Narvikからスウェーデンへ電車が走っているのである。
ノルウェイの北には鉄道が通っていない。飛行機かバスかフェリーを乗り継いで移動するしかないのだが、スウェーデン側ならば北から南へ鉄道で縦断出来るのである。

せっかく来たから三泊して山歩きをしようというわけ。


アビスコ国立公園もすぐ近くだ。

(注:アビスコへ行くならスウェーデンのキルナ駅からの方が電車の本数が多いので便利です。)


前へランダムサイト一覧次へ参加申し込み