奴豚 牛美の長期滞在型ジプシー生活

2007年からマラソン始めた夫「奴豚」と 妻「牛美」。テーマ:マラソンに出場しながら旅してます

ロンドン一泊 乗り継ぎ

  • 2012/06/19(火) 06:13:00

12時間強のフライトでヒースロー空港へ。
6月19日の午前に離陸して、到着は同19日の午後3時。
マレーシア航空のジャンボ機はほぼ満席。機内食や飲み物の無料サービスがあるエアラインに乗るのが久しぶりで嬉しい、が、その分高いチケット代払ってるんだった。


ヒースロー空港での入国審査に時間がかかるとさんざんニュースで聞いていたので覚悟で向かったら…気合充分だったのに審査官の増員が進んで ほんの5分で入国。やけに愛想がいい審査官に逆にびっくりだった。
お陰でガトウィック空港への乗り継ぎバスにもすぐ乗れ、午後6時には宿にチェックイン。
綺麗に手入れされた庭の薔薇が満開で、イギリスだなぁ〜と実感。

流石に旅の疲れがどっと出て、お気に入りのパブまで歩く気になれず、すぐ近くのパブへ。
ちょうどTVでイングランドチームのサッカーの試合が始まったところで、パブは超満員。
隅っこに収まり、ゲームを見ながら夕食す。大応援で賑やかな店内であった。
宿に戻って爆睡なり。



翌朝5時起床。
ガトウィック空港はとても綺麗になっていた。
使い勝手が実に良い画期的な近代空港へと生まれ変わっていた。
荷物検査の広々したスペース、無駄を省いてスムーズに検査がこなされ、並ぶ事も待つ事もない。待合ラウンジもポップな色使い、カラフルで面白い椅子やソファーが並べられ居心地も大変良い。
離発着もスムーズ。全てに於いてストレスフリーのお手本空港だった。



前へランダムサイト一覧次へ参加申し込み