奴豚 牛美の長期滞在型ジプシー生活

2007年からマラソン始めた夫「奴豚」と 妻「牛美」。テーマ:マラソンに出場しながら旅してます

旧正月 シンガポールにて

  • 2012/01/23(月) 12:38:56

中国をあちこち回って、さらに香港澳門のあと シンガポールに来たらホッとして肩の力が抜けた気がする。ここでは全てが理路整然、秩序-道徳は当たり前で話題にすらならないが 改めて清潔な街に感心。

ローカルから聞く「シンガポールは死刑のあるディズニーランド」とは、もともとSF作家のウィリアム-ギブソンが発した言葉であった。
ウィリアム ギブソンのDisneyland with the Death Penaltyの記事

街全体がディズニーランド的な人の手が加わったアミューズメントガーデンでありながらも(何ひとつ自然のままというものがないほど手入れされている)公衆道徳を守らない人への罰金制度や違法ドラッグの密輸並びに所持には死刑が待っているという国である。因みにこの10年間で50人が処刑されている。絞首刑は金曜の明け方、チャンギ刑務所で行われるそうである。



さて、今日23日は旧正月。さまざまな民族が同居するシンガポールでは、祝日のひとつに過ぎず、中華街と中国家庭をのぞいて街は普段と変わらない。(多少、休業する店もあるが)静かである。

居候させてもらっている家の家主が 急に転勤先から帰宅してびっくりさせてくれた。一緒に旧正月を祝おうと帰って来たそうで 久しぶりの再会を祝してウチメシ-ワインの夕べを過ごしている。


前へランダムサイト一覧次へ参加申し込み