奴豚 牛美の長期滞在型ジプシー生活

2007年からマラソン始めた夫「奴豚」と 妻「牛美」。テーマ:マラソンに出場しながら旅してます

飛んでKL

  • 2012/01/07(土) 14:22:04

30日ぶりの本ブログ。

中国を離れたんだなぁ、と感慨深い。
なかなか離陸させてくれず、1時間半のディレイ。天津は北京の航空管制下にあり、順番が回ってこず、じりっじりっと遅れる度、キャンセルしないでちょうだいよーと心で思った。

KL着は23時25分。入国審査が新しくなっていた。
指紋の導入、パスポートにはスタンプではなくコンピューター化されたシールが貼られた。
クアラルンプールは色々、毎回新しく便利に綺麗になって行く。その分、昔ながらのローカルフレイバーは徐々に消えつつある。上手く残して後世に伝えて欲しいと思う。シンガポールはコロニアル様式の素晴らしい建物を早々と取壊し過ぎたのが残念な点だ。

宿へ直行してくれるバスを待って空港で時間をつぶしたのでホテル到着が2時半。
金曜の夜のブキビンタン界隈の賑わい様に驚く。我々は夜出歩く事が無くなって久しいもので。

オープン間もない新しいホテルがキャンペーン中で格安料金。
ロビーに着いて驚いたのが、地下から響いてくるロビーの床を揺るがすナイトクラブの大音響。ホテルとは別テナントだそうだが、何か悪意でもあるのかと思うほどだ。
なるべく高層階の部屋にしてもらったが、振動は朝4時半迄かすかに伝わってきていた。音の伝達力と言うのは凄いものだ。
それ以外は、実に快適、めっけもの物件なり。



前へランダムサイト一覧次へ参加申し込み