奴豚 牛美の長期滞在型ジプシー生活

2007年からマラソン始めた夫「奴豚」と 妻「牛美」。テーマ:マラソンに出場しながら旅してます

カンヌでVIPバレー

  • 2011/10/23(日) 06:34:19

10月22日 土曜 9時にマルセイユのガレージ家を出発しカンヌを目指す。
(ガレージ家とは 現在住んでいる場所の事:車庫を改装した部屋に住んでいる)

高速で1時間半と思っていたら 週末の朝から渋滞。あれれ、カンヌの友人宅で昼食を共にする約束に間に合わないか? と高速を下りて田舎道のくねくねをひた走ることに。お陰で景色は抜群。小さな村から村をつなぐ裏道。丘を越え畑を巡り、収穫の終わった葡萄畑や紅葉するプラタナスの街路樹を抜けて行くのは素晴らしい。

12時半 カンヌ着。




ヤン&パオラ夫妻宅にはすでに彼らの友人家族が二組。
子供達も含め我々を迎えて大人数の昼食会。

預けてあった牛美のトロフィーの授与式もして貰い 暑い日差しを浴び 庭でのんびり。





夕方から全員で近所の体育館へバレーボールの試合を見に行く。

          
ヤンがカンヌチームのマネージメントを手伝っているので 我々はVIP待遇であった。
5セットマッチの合間、2セットが終わったところで体育館の屋上につながるVIPルームでシャンペンサービス。
バレーボール観戦しながらシャンペンなんてリッチだなぁと嬉々として頂く。

    
結果はカンヌチームの惨敗。リーグ下位のチームに負けてしまった。
終了後 VIPルームに戻ると 今度はシャンペンと一緒に軽食が出されている。
カナッペやオードブル、サンドイッチにデザートまで立食形式でたっぷりで夕食代わりにきっちり頂いた。    
     

選手も加わり和やかな歓談。海外から参加しているオリンピック選抜メンバーもいたりで英語も通じる国際的環境。

カンヌは国際的イベントをつねに開催しているだけあり、市民も英語を話す重要性を強く感じているように思う。
ヤンの長男は現在交換留学生でアメリカに行っている。
11月の第一週はG20サミットが行われる為、町の中心部は閉鎖され住民以外の立ち入りは禁止だそうである。
お陰で学校も商店も休み。ホテルも関係者以外の宿泊は受け入れせず。港への立ち入りも禁止という厳重な警備がしかれるそうである。


前へランダムサイト一覧次へ参加申し込み