奴豚 牛美の長期滞在型ジプシー生活

2007年からマラソン始めた夫「奴豚」と 妻「牛美」。テーマ:マラソンに出場しながら旅してます

筋肉痛

  • 2011/10/17(月) 17:14:20

マルセイユは連日 快晴。
奴豚はなにかと多忙な日々を過ごしている。

さて
ロックネスマラソン以来 1ミリも走っていなかった。
運動と名のつくことは一切お休み、二週間が経過した。

次のマルセイユ/カシ ハーフマラソンは10月30日。
ハーフといえども マルセイユの有名なベルドロムスタジアムをスタートして隣町のカシまではひと山越えて行くのである。


越えて行く山。。。という程高くないのだが。。


気持ちは「これではいかんなぁ。。」と思いつつも ずるずる時を過ごしてしまっていた。

金曜、ついでもあって 奴豚の両親と四人で車でコースの下見を兼ねてカシへランチをしに行った。




コースはというと:

スタートから8km登りが続き、峠まで登ると約2kmほどほぼフラット。
峠は木も生えておらず日を遮るものが全くない、晴天ならば頭のてっぺんを焼かれる程の日差しを受けるだろう場所。緩やかな下りから、残り5kmは一気に下る。
カシの町に近づくとくねくねした路地の細かいアップダウンになる。

これはよっぽど脚力がないとまずいわな。。。と やっと尻に火がついた。

家に戻ってトレーニング開始。
ジャンピングスクワットで太ももを鍛えようと、30x10セット、いきなり行ってみた。出来てしまうのが恐ろしい。。。
今までたらんこたらんこしていた足の筋肉がちょっと形を表す。「お帰り、我が筋肉」
たっぷりストレッチをしたつもりだったが、流石に300回のスクワットは初日には過激過ぎて、翌日予想していた以上の筋肉痛で階段の上り下りが辛い。
まったくずぶの素人並みのトレーニングメニューだと我ながら反省。
トレイナーがいたならば、150回ぐらいで「今日はこのくらいで」と止めてくれたろう、が、素人判断というのはあさはかなものよ。
翌日どころか翌々日まで足運びがギクシャクしていた。
ロボットのアシモ君のほうがよっぽど滑らかな歌舞伎歩きをしているなぁ。。。


前へランダムサイト一覧次へ参加申し込み