奴豚 牛美の長期滞在型ジプシー生活

2007年からマラソン始めた夫「奴豚」と 妻「牛美」。テーマ:マラソンに出場しながら旅してます

バンクーバー

  • 2011/08/02(火) 01:55:30

イギリスの雑誌エコノミストで世界で最も住みやすい都市に5年連続で選ばれているバンクーバー。
その基準は世界の140都市の「住みやすさ」を、「安定性」「ヘルスケア」「文化と環境」「教育」「インフラ」などを含む30項目について評価して数値化したものだという。
4位にトロント、5位にカルガリーとカナダはTOP10中 3都市がランクイン。
どっこいオーストラリアもTOP10に4都市ランクインさせている。

さてその住み安さ具合は。。。ヘルスケアについて我々は何も言えないが、ローカルに聞いたところ満足であるという。福祉と医療に関して文句はなさそうだ。が、その分税金高いが。。。
治安も良い。ダウンタウンに一箇所だけ あまり迷い込まない方が良さそうな通りがあるが、昼間ならば早足で抜けてくれば何ということもない。この通りは麻薬常用者が集っているので関係した方々(売人やら売春やら、路上生活者も薬がらみ)が道にたむろしている。ここには市公認の麻薬常用者用施設があり、(施設"インサイト"の詳細)清潔な環境で安全に州提供の薬を打てるように清潔な注射器等必要器具があり医療関係者がカウンセリングもしているとあるTV番組で言っていた。
別に通行人にどうこうしよう、という素振りはないが夜は避けた方がいい。用事がなければ昼も。先日もショッピングセンターで、目が普通じゃない二人連れに「救急車を呼んで」と頼まれ、電話持ってないから案内所へ行けと促したのだが、相方があきらかにラリっていた。
そのTV番組で取材に応じていた女性は、事故にあい、痛み止めとして使用されたモルヒネが発端で中毒になってしまったそうだが、「子供の頃 将来何になりたい?と聞かれて、ジャンキーと答える子供なんていない、こんな自分が悲しい」と言っていた言葉が耳に残った。


交通の便も良く動きやすい町。公園も多いし、なんせ山が近い。。もちろん山には熊が居る。
人種も様々で食も様々。アジア料理が豊富で我々には嬉しい。旅人にはスーパーで食材買うよりアジア食堂が安あがりだったりする。
今日、中華街で髪を切ってきた。18ドル也。短くなって気持ちすっきり。

住み安さ一位のバンクーバーではあるが住みたいか?と聞かれたら。。。
今は まだ住みたいとは思わない。我々には大き過ぎる町だ。
世界で最も住みやすい都市関連記事


マレーシアのリタイアメントプログラムMM2Hビザを2009年に取得し、その情報を共有すべく始めたブログページがあるのだが、今年の四月以降アクセス/問合せが急増した。
震災以降、長期で日本を離れたいと思う方が多くなったのかもしれない。きっかけは多々あれども、申請中の皆さんが無事取得される事を願う。

美しき故郷ニッポン。近い将来、復活の光を放つ事を信じている。福島から光を。






前へランダムサイト一覧次へ参加申し込み