奴豚 牛美の長期滞在型ジプシー生活

2007年からマラソン始めた夫「奴豚」と 妻「牛美」。テーマ:マラソンに出場しながら旅してます

Jasper

  • 2011/07/20(水) 13:21:34

ジャスパーの町はCanmoreよりさらに小さい。
バンフが大都市に感じられるほど。

でも我々 こんな規模の町 好きなもので、、、 居心地よし。

宿は ホームアコモデーションと呼ばれる一般家庭の部屋貸しを利用した。
三泊とも違うお宅に泊まったのだが、それぞれ なかなかいい部屋であった。
初日の部屋は半地下でキッチン付き75ドル。
二泊目も半地下だったが明るく広々、バスタブ付き立派な部屋、90ドル。
三泊目は染みひとつなく磨き上げられたお宅の二階で豪華なベッドカバーにフカフカカーペット、洗面は共同、60ドル。
何処も主婦のアルバイト的感覚だろうか? 
各家の趣味が見て取れて面白かった。支払いは現金のみ。



ジャスパー滞在中、天気がいまひとつ。雨降ったりやんだり。
Maligne Canyon(マリーンキャニオン、マリーンレイク)のハイキングも雨合羽着て。


Edith Cavell(エディスカベル山)のトレッキングは素晴らしかった。
雨、雪、霧、晴れを繰り返していた頂上近くの天候だったが、小雪が舞う中、霧が晴れるのを待ち、眼下に広がる氷河を見たときは、やっぱり山はいいなぁ、、と痛感。
ジャスパーに来たら是非 ここへどうぞ。

ここから見える氷河はなかなかである。




ダブルヘッダーで 夕方はFive Lakes(ファイブレイク)周りを歩いた。
トレッキングも日に ふたコースで忙しいったらありゃしない。
尾てい骨の痛みを気にしながらも まぁよく歩く事。。。大事にいたらなくて良かった。

  *NZのR氏から直々にテーピングの仕方を伝授してもらいさっそく試す*
     『お陰様で、いい感じです、先生。』




奴豚はというと、熊よけの鈴を握りしめ、牛美が徒歩で一周するコースを走って二周したりと結構楽しそうに走っている様子。


前へランダムサイト一覧次へ参加申し込み