奴豚 牛美の長期滞在型ジプシー生活

2007年からマラソン始めた夫「奴豚」と 妻「牛美」。テーマ:マラソンに出場しながら旅してます

シドニーランニングフェスティバル

  • 2010/09/19(日) 21:00:08

9月19日(日) 起床4時55分。

目覚ましが鳴る前からばっちり目覚めていた。
少々肌寒い程度で走るには良い温度。
バナナとマフィンをコーヒーで流し込み、用を足したら早めに宿を出た。
スタート地点まで徒歩5分だもんねーー、楽ちん。


長い長いスタートスタンバイの列に並び、高橋尚子さんのスタート合図がかすかに聞こえたものの列が前に進む気配なし。
動き出したのは10分以上経過した頃か。ハーフマラソン参加者数8500人。フルが3100人。スタート時間が違うので大した人数ではないのだが。。。
      



ハーバーブリッヂに入る為ゆるい登りで始まるスタート。
     すでに疲れている。。。

 が、今日は奴豚の他に カウチサーフィンで宿を提供してくれたきっかけで仲良くなったカティも一緒に走るので、せめて橋の上で記念写真撮る迄は一緒に行こうと頑張る。
   ちょっとぉ、私リハビリなんだから、頼みますよ~~。

写真撮ったので各自ばらけた。。
  と言うか  皆先に行ってしまった。



腰に不安をかかえながらも、気楽に景色を楽しみながら走った。
最初の1キロのラップタイムが9分てそりゃ遅すぎでしょ、と内心思うものの、10キロ地点で1時間3分だったから、恐ろしく遅いわけじゃあなかった。少し安心。

        
町中をグルグル周り、折り返し折り返しでターンを繰り返してばかりいるコースだった。エリートランナーもこれじゃあベストタイムは望めんだろうと言うコース取り。



15キロ地点で何と嬉しい応援あり。
6月に会う事が叶わなかったバイクで世界旅行中のご夫婦 よしさん祐子さんが沿道で待っていて下さった。
先日チャイナタウンで念願のランデブーを果たし、楽しい宵を過ごさせて頂いたのだった。まさか早起きしてコース上で待って下さっているとは思いもしなかったので、嬉しさで元気百倍。本当に、走っている時は色んな事から元気をわけて貰えるもんなんですよ。足取りも軽く残り6キロ頑張る。
まあ頑張ると言っても既にゆっくりペースなので自己ベストなんてぇ事は考えもしなんだが。



フィニッシュラインのオペラハウスが見えてきた。

今日はいつにもまして、何と美しい白い屋根だろうか。




腰も膝も文句言う事なくちゃんと走ってくれた。良かった良かった。それだけで充分満足。
奴豚とカティに迎えられてフィニッシュ。


 奴豚は 1時間47分。
   カティ 2時間5分。
     牛美 2時間9分。


フィニッシュ後は何とスポンサーの銀行ブースにちゃっかり入り込んで、会員限定用のシャンペンだのビールだのつまみだのをどさくさに紛れて飲み放題させて頂く。。。
すっかり芝生に座り込んで午前中からささやかに車座で小宴会也。
健康的なんだか、かえって体に悪いんじゃないか??
ランニングフェスティバル、要するにお祭りだからね。ま、いいっか。
(後日、聞いた話によると、あれはスポンサーブースじゃなくて、チャリティーで寄付した参加者専用サービスだった。寄付せず飲み放題だけ参加しちゃって申し訳ない。。。)

お酒を飲まない祐子さんにもしつこくシャンペンのおかわりを差し出す奴豚。
心優しい祐子さんは口に含んで下さったものの、ほんのり頬に赤みがさす。すんません。
翌朝になってはたと気づいた様で、しきりに反省してました。。。遅いって。

     

         なんと 楽しく素晴らしい一日。

             

                         Thank you!   Yoshi & Yuko


前へランダムサイト一覧次へ参加申し込み