奴豚 牛美の長期滞在型ジプシー生活

2007年からマラソン始めた夫「奴豚」と 妻「牛美」。テーマ:マラソンに出場しながら旅してます

Stewart HWY

  • 2010/08/29(日) 16:19:53



オーストラリアを半周し
 真ん中を貫くスチュワートハイウェイを南下して レッドセンターと呼ばれる赤い砂漠を抜けて、やっと町と言える所へ出て来た。

     写真右)レッドセンターウェイの印



ポートオーガスタ。アデレードまでは300キロ強の距離にある。

ポートというからには港である。やっと赤土の砂漠を抜けたのである。

半分名残惜しく 半分嬉しい。都会にはインターネット接続があり、ノーザンテリトリーを抜けたとたんに いつだって好きなときにアルコールが買えるようになる。
ノーザンテリトリーでは アルコールが買える時間と量が限られている。
それはかなりシビアに規定されており その時を逃すと翌日まで、週末の場合は週明けまでドライ(アルコール抜きのこと)の状態で過ごさねばならぬ。

(理由のひとつとして アボリジニの人達がアル中になるのを防ぐためでもある。
リカーストアーの店員は断固とした態度で 少しでも酔っている 或は だいぶ飲んでいそうなアボリジニの人達の酒をレジで取り上げて 酔いが醒めたら後で出直して買いに来い、といい放っていた)


飲まない人にはたいしたことではないだろうが 美味しい食事には美味しいお酒がよく合う。特に自炊の楽しみとして、たとえ安価であろうが 一杯のワインは欠かしたくない至極の時間。



さて、ここにきて天候悪化。

ウルルで最終日に大雨に降られてから 低気圧がこのあたりを覆っている。
よく降る雨のお陰で主要高速道路以外の未舗装路はすべて閉鎖されてしまった。
赤土のドロドロの道は雨が降ると四駆であろうと飲み込んでしまう。
よほど車体が高いオフロード車でさえ立ち往生する始末。停まってしまったらなす術はなく、数日はそこで寝泊まりすることになるので、飲食料は最低でも一週間分以上は準備しておく必要がある。




前へランダムサイト一覧次へ参加申し込み