奴豚 牛美の長期滞在型ジプシー生活

2007年からマラソン始めた夫「奴豚」と 妻「牛美」。テーマ:マラソンに出場しながら旅してます

サンタクルーズでHHH

  • 2010/06/05(土) 14:24:30

いくら家主と親友とはいえ 長期で滞在されてはやはり嫌だろうと思い、サンノゼの友人宅を拠点にして意識的にあっちこっちへ出かけている我々。家事や炊事を手伝ったところで 家族水入らずの時間は誰だって必要。ま、男同士というのはそ〜いうとこあまり気にならないみたいで奴豚と家主のロジャーは まるで子供みたいに楽しそうにしているのだが、女同士というのは どこかやっぱり遠慮があったりする。

マッカレンから戻って3日後の6月3日(木)ネット検索で見つけたサンタクルーズのハッシュランに参加する為 ランニング道具を車に放り込んで出かけてきた。
サンノゼからサンタクルーズは車でほんの45分程度の距離なのだがゆっくりしようと思い宿を取る。


午後6時半 とあるバーに集合。


三々五々 集まってくるメンバーはバーに入るなり 即ビールをガボガボ飲んでいる。

    これから走るとはとても思えない。

まぁ、体格から想像したところ 走るより飲む方に重きを置いているのは一目瞭然なんだけど。。。



HHH(ハッシュ)というのは このブログに何度も登場しているのだが 『走るのが好きな飲ん兵衛グループ』のことで世界各地に支部がある。地域地域で走る環境も飲む環境も違うのだが 基本はいたずらとジョークが好きな飲ん兵衛の集まりってことか。

この日のコースは「景観のさわやかな短いコースよ」と聞いたので 参加費5ドルを払ってスタート前にメンバーに自己紹介してまわったりしていた。
さて、スタートしたが メンバーの3分の2はウォーカーで走り出したのは5〜6人。あぁ情けない。
みんなビール腹を突き出して 汗流して歩き出す。

     


路上につけられた目印を追って走る。


左写真の下の部分、白枠で囲んだのが 印のひとつである 小麦粉。これが路上に撒いてある。

要所要所に仕掛け罠がかけてある。罠というのは大げさだが、分岐や十字路に丸×印(本当は丸の中にX)が書かれてあれば、手分けして進むべき先の印を探さねばならぬ。ずいぶん先まで印を探して走ったところで その道が間違いだと気付くと分岐まで戻らねばならず 必ずしも先頭を走っているものが最初にゴールにたどり着く訳ではないのが ハッシュの面白いところ。。。なのだが、今回は手分けするにもする相手が足りない。。

自分で十字路をあっちへこっちへ印を探してうろうろ。本来ならば 先行するランナーの「On On オンオン」という声を頼りに走っていけばいいのだが 言ってくれる先行ランナーがいないので一人静かに走る。後続がいないから無駄に大声で「On On」と住宅街で叫ぶこともしないし。。

たった2マイルちょい(3キロちょっと)で終わってしまって 皆が追いつくのを待ってビール飲んでいた。ビール腹部隊も着くなりさらにビールを浴びるように飲んでいる。
おしまいはお決まりの集会。
オハツの我々は 酒の肴にされて いいように遊ばれてしまった。
何かと理由をつけて前方にかり出され冗談の標的になった夜だった。


     


前へランダムサイト一覧次へ参加申し込み