奴豚 牛美の長期滞在型ジプシー生活

2007年からマラソン始めた夫「奴豚」と 妻「牛美」。テーマ:マラソンに出場しながら旅してます

Sepilok

  • 2009/10/13(火) 01:10:45

KK(コタキナバル)を飛び立ったAA(エアアジア)便は、水平飛行に入ったかな?と思ったのもつかの間、(本当に約2分程度ベルトサインが消えたかなと思ったら)さっさと下降し始めた。すごいなぁ、正味15分程のフライトでサンダカンに着いてしまった。。。近いのね。。

空港からタクシーで 世界的に有名なオラウータンのリハビリセンターがあるセピロック地区へ。
熱帯雨林の隅っこにある森林のホテルに二泊して オラウータン保護センターを見学。


      

このホテルはなかなか素敵だ。森林の中にシャレーが点在する。
鳥の鳴き声と雨が森に降る音が聞こえるくらいで 静かで平和。
熱帯雨林というだけあって雨が多い。それに10月からマレーシアのこの近辺はモンスーンシーズンに入るので 連夜 稲妻が光り 大雨が降っていた。またそれもよし。


Sepilok Forest Edge Resort

安くあげたければドミトリー部屋 1人35リンギット
長屋のダブルベットルームは一室 70リンギット
ちょっとアップグレードして森の静けさを堪能したければシャレーは180リンギット〜  いずれも朝食込み


ジャングルは嫌だが ホテルの敷地内にある森林トレッキングコース程度なら、と思い 散策に出た・・・はいいが。。。
戻ってきて靴と靴下に小さなヒルが張り付いているのを見つけて ぞっとする。奴豚に「あら、ヒルがいる」と言った途端に、それを聞いた奴豚が急に起き上がってドアを出て行った。何事かと思ったら 奴豚のくるぶしにヒルが二匹食らいついていたのをひっぺがしに行ったのだったが、それを見て 今度は牛美が焦る。
慌ててシャツを脱いだら 背中に一匹 おっきなのが食らいついている。もちろん自分からは見えないのだが 奴豚の顔色が変わったのでパニくってしまった。ボルネオの蛭は「タイガーリーチ(リーチとは蛭の英語名)」といって サイズがともかく大きい。
蛭初体験の牛美は大騒ぎ。早く取ってくれと騒ぎながら部屋の中を駆け回って興奮してしまう。気持ち悪くてじっとしていられなかったのだ。

スッパになって互いの皮膚を確認しあう。
奴豚のふくらはぎにもう二匹いた。。。 
  あの 伸び縮みする様も気味が悪いが、動きの素早さも恐ろしい。
残念ながら 背中に食らいついている写真はない。。 
写真を取れる程冷静ではなかったので。。。害はないと言えども気味の悪さはピカイチだよなぁ。。。




ボルネオマラソンの公式結果がウェッブで発表されていた




思った通り ベテランの部では7位。タイムも手元の時計とほぼ同じ。ベテランの参加者が少ないのが一目瞭然だね。
ここで7位では 小さな胸も張れないか。。。
次 頑張ります。 ちなみに次は上海マラソン!! 


前へランダムサイト一覧次へ参加申し込み