奴豚 牛美の長期滞在型ジプシー生活

2007年からマラソン始めた夫「奴豚」と 妻「牛美」。テーマ:マラソンに出場しながら旅してます

日本一周 バイクツアー 関西中国

  • 2009/08/01(土) 18:32:55

おっといけない ブレーキトラブル


8月1日

敦賀の大きな魚センターに寄って出て来たら あら!雨じゃぁありませんか。予報通りか。。。ガックリ。 強く降ってくる。
紀伊の松林も早々に宿の予約をしてある鳥取を目指して、舞鶴方面へ向かうも路面が濡れているのでノロノロ。




途中通過の小浜市は予想通りのOBAMA効果。?
余りにも思った通りのオバマぶりに苦笑しながらも嬉しくて写真。

(I ♥ OBAMA 印がいたるところに。。。)



ヘルメットを叩く雨の音にいい加減慣れて これも修行!と自分に言い聞かせていた頃に、あれあれ?! なんだか前輪から異音が。。。

 どうもブレーキらしい。すり減っているようだ。

舞鶴のホンダを見つけて行ってみたが、ローカル店ゆえ、ブレーキパッドはお取り寄せ 三日程度かかる模様。
じゃぁ仕方ない、100キロ離れた近隣の大都市京都へ向けて進路変更。 

雨脚が弱くなり始めた国道をひた走る。

ホンダがなかったら、ホンダがあってもパーツがなかったら。。などと考えて気持ちはブルー。。。

9号線を左右キョロキョロしながらホンダショップを探して京都へ向かっていて、「あった!」ホンダウィングショップ! Super Nessy KOTANI。
神の助けか ブレーキパッドもあり その場で修理完了。
オーナーの小谷さんとバイクについて長々と語り合う奴豚。
古いモデルの話に花が咲き長居してしまうが、小谷さんのご親切と手際の良い整備の御陰で、タイムロスすることなく 我々の旅は続行可能に! なんとありがたい事だろう。 ご親切に色々とありがとうございました。 
沢山の方の優しさのうえで成り立つ我々の旅である。。。 感謝。


ちなみに小谷重夫さんはトライアルの全日本チャンピオンにもなられた方。そして他人のウェブの検索で知ったのだが 阪神大震災の際、京都から救援物資を満載したバイクで何度もピストン運送をされて、被災者に物資を届けたという人間の鏡のような心優しき方である。
我々の品川ナンバーを見て、何か問題があったら連絡してみてや、と仰っていただいたのも頷ける。 ありがたいことだ。。。

「無理するな」 の 言葉が心に響いた。。。



左) すり減ったブレーキパッド     右) 新品ブレーキパッド
    

予定外にも折角京都に来たのだから、と、2泊してみた。

少々疲れも出て来た頃だし、ちょいと寝坊もして、二日目は京都ジョギングツアーをしてみた。
駅前から京都御所を始めとし、ぐるりと右回り、約20キロ程度の範囲をゆっくり走った。平安神社、熊野神社、清水寺 等々、走っている方が歩くより暑さを感じない。
今までジョギングしていなかった分、十分堪能出来た約5時間の観光ジョギングに身も心もリラックスして楽しめた一日であった。

途中で貰ったうちわとアクエリアスを手に京都御苑の砂利道を通過。
    


角を曲がる度に神社仏閣に出会う。あちこち寄り道でお礼参りのジョギングは続く。。。
    





View Larger Map


前へランダムサイト一覧次へ参加申し込み