奴豚 牛美の長期滞在型ジプシー生活

2007年からマラソン始めた夫「奴豚」と 妻「牛美」。テーマ:マラソンに出場しながら旅してます

旅行の食とコスメ

  • 2009/06/19(金) 19:23:09

旅の食:

旅先のあちらこちらで『きっと美味いもの食ってるんだろうなぁ』と思う方もいるかもしれぬ。
「美味いもの」の基準が何であるかは人それぞれであろうが。。

例えば今フランスで「蛙の足やうさぎにエスカルゴが美味で美味で。。。」と言ったところで (どれも食べてないが。。)『ウマそうだなぁ』と思う人は少なかろう。。

例えばシャンペンは日本のほうが安いし、こちらでお得感があるのはチーズとロゼワイン。ロゼはキリリと辛口で安くて種類が豊富。チーズは日本の半額以下か。

【食】は何と言っても日本が一番である! と信じて疑わない。

   あったかご飯にひじきや切り干し大根なんて 想像するだけで脳がとろけそうだ。ねっとりしたイカの刺身に冷酒もいいなぁ。菜の花のひたしもちょっとつまみにしてーー。 と 頭は日本食のことで一杯になる。

   じゃ、なに食ってるか? というと

お気に入りは 「フロマージュブラン」

  
   チーズとヨーグルトの中間。   これが結構はまる。こちらの人はデザートに食べる。

日々の自炊は基本は色んなサラダで野菜が主。
これに魚やたまに肉、あとはパスタ料理。人様にお伝えするような料理は作っていない。外食に出てもサラダに山羊のチーズがのったものやムール貝をたまに食べるくらいか。。。


旅のコスメ:

日々のコスメも移動中に気に入った基礎化粧品を手に入れるのは面倒かと思われるかもしれぬが、旅に出てから一度として困ったことはない。
ありがたいことにThe Body Shop製品は (ボディショップ)ほぼ各国どこでも同じ値段で手に入る。肌トラブルがないので合っているのだろう。

コルシカ島を巡っているときに宿の管理をしていた71歳の女性からシリアの石鹸を貰った。
私の顔をじ〜〜〜っと見て「そのシミとれるよ」と言って土産に持たせてくれたのが シリアのアレップ石鹸。
ネットで検索すると解るが石鹸の原点だね。
その71歳女性の肌も髪もつやつやで綺麗で、その本人からそう言われたら信じる気になるもんだ。
髪も身体もこれで洗う。シミが減ったら御の字。

彼女は奴豚にも「あなたの目には緑のレモン汁をさすといいよ」と言われていた。緑のレモンって ライムのことか???
でもレモン汁 目に入れたら死ぬ程しみるだろう。。。??


前へランダムサイト一覧次へ参加申し込み