奴豚 牛美の長期滞在型ジプシー生活

2007年からマラソン始めた夫「奴豚」と 妻「牛美」。テーマ:マラソンに出場しながら旅してます

コルシカ 巡礼

  • 2009/06/06(土) 06:15:05

コルシカ島には美しい小さな村々が沢山あり、どこも心引かれる愛らしさがあり、ひとつひとつ巡っていると何ヶ月あっても足りないのだが、それでも毎日ずいぶん色々な村を訪れている。
    


どの村にも必ず教会があり、どの村でも必ず教会を訪れる。
思えばずいぶん沢山の教会を訪れて、ふと巡礼している気持ちにさえなる。



ある時からふと十字架に磷付に処せられているキリスト様の像なり、絵なりをしげしげと見るようになって気付いたのだが、どの教会も少〜しずつどこかが違う。イエスキリストの首が右に項垂れていたり左だったり、右足が上だったり左足が上だったり、腰にまとっている布の大きさやなびき方や巻き方がそれぞれ。
だからって何がどうした?と言われても別に何という事はないのだが。。 
 個人的には、心の中に信じる神はいるが、私には決まった宗教はない。



これは珍しい女性が十字架に磷付られている絵。
  (キリスト教の知識がなくて説明出来なくてすみません。ご存知の方にとっては 当然の絵なのかもしれませんね。。。)


全ての村の全ての教会を回るお遍路のような習慣はないのだろうなぁ。きっと。。。





話はチト変わるが コルシカには有名なトレッキングコースGR20という山道がある。
コルシカ島を斜めに横切るゴールデントレッキングコースでメジャーな山々のピークを訪ねるハードなコースである。
山小屋を渡り歩きながら健脚者で約2週間はかかるだろうか。。。





これもある種 かなりスピリチュアルでストイックな巡礼にも似たものを感じる。
いつか機会があれば是非歩いてみたい。。。


  →(コルシカ島のシルエットを斜めに横切るのがGR20のルート)


コルシカ GR20ルート詳細はこちらから


前へランダムサイト一覧次へ参加申し込み