奴豚 牛美の長期滞在型ジプシー生活

2007年からマラソン始めた夫「奴豚」と 妻「牛美」。テーマ:マラソンに出場しながら旅してます

Marseille Marathon 第一回大会

  • 2009/04/26(日) 14:44:23

第一回 マルセイユマラソン 
後日談:公式HPにて公式タイムが発表になったので更新。(5月15日)


予報通り雨と風。。。

   人気のない朝の町をスタート地点まで徒歩30分


  旧港で友人達と合流           防水加工のipod仲間

           
     スタート前、皆さん本当に楽しそう          亀チーム発見!
      
4千人もいるとは思えないほどスタート直後にすぐばらける。。。御陰でとても走りやすい
雨は降ったりやんだり、10時半過ぎから強風で向かい風になった

    
奴豚は私がいつも笑顔ニカニカで走っているのが癪に障ると冗談を言う。すれ違うたび ニコニコ顔。
左)の女性は初マラソンの笑顔、  右)の牛美も もちろん終始笑顔!

    
いくつものランドマークや像の前を曲がり、観光コースとしても楽しめた。
   こんなに景色を見ながら走ったのは初めてだ。
          マルセイユっていい街!を再確認。


雨のせいでレンズがくもる。温度も低く途中バッテリー切れサインまで出たようだ。気温は確かに低く手に持っていたボトルの感覚が無くなる程指先がかじかんだ。
我々には暑いより良かったのだろうと思うが、強風に押し戻される度に「チクショー!負けるもんか」と叫んだ牛美。



      
  
     マラソンは精神力だ。

それに付き合える脚力はむろんだが、足が上がらなくなり始めたとき「歩きに来たんじゃない、走りに来たんだ」と自分を叱咤する。。。

奴豚は手元の時計では自分は4時間8分と主張するのだが。。。(時計は4時間10分を示している)

     
左)フィニッシュ後のこの顔をご覧頂ければ今回の大会がご理解いただけるであろう。。。

       右)ネットで交流のあるマラソンの会 フランス地区メンバー達


  
 雨と風、それでもこれほどマラソンが楽しいとは再発見だ。
   『痛い』 確かに足が痛い。ハーフに慣れた足は32キロ後は怠けそうになる。不思議に時々ふわりと軽くなったりもする。
フィニッシュ前1キロは嬉しくて身体が喜びを表したくて自然とスパート。気持ちが前へ前へと出て行く。
自分の満面の笑みと応援がなんと嬉しいものだろう。





   マラソンは癖になる




       牛美4時間44分(公式タイム結果)
       奴豚4時間08分(奴の主張は正しかった)
           サブスリーは遠い。。。


              マルセイユマラソン2009オフィシャルサイト


前へランダムサイト一覧次へ参加申し込み